--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.31

ゴールドコースト日誌・5

40
と、言うことで、長々続いたGC日誌も最終回です(笑)

最終泊、我々はブリスベン泊にしました。
なぜなら飛行機の時間が朝の8:45。
ゴールドコーストからブリスベン空港まで1時間半かかりますから。
何時起きになるんだよ!?ってなカンジで、ならば30分で済むブリスベンに最終泊ということに。
それでも朝5時に起きて荷物詰めたけどな(爆)

ローンパインを見終わってから、からブリスベン市内へ。
今回のお宿はコンラッド・トレジャリーさん。
41
なんか元大蔵省とかって建物で、重厚で迫力あります!
ロビーも素敵~~~↓
42
お部屋も素敵~~!!↓天井高い~~!!
さすがコンラッド!
43
場にそぐわないコゾウが一匹…スイマセン(爆死)

ここのホテルの真向かいに、有名なカジノがあるんですね。
夕方になるとライトアップされてきれいでした。
45 
もちろんコゾウ付なのでカジノには聞かなかったけど。
それよりすぐはす向かいにショッピングセンターがあるんですが、やはりここも営業時間が夕方5時までなのだった…
4時半にホテルから買い物に出たのに、30分も時間がなかった…orz

46 47
気を取り直して、ブリスベン散策&夕飯。
ホテルのコンシェルジュに何処かイイトコ無いか聞いたら、川向こうのレストラン街を教えてくれました。
端を散歩しつつブリスベンシティの眺め。イイカンジ~~

ちなみに川向こうに見える観覧車、観覧車なのにえらい勢いで回っててビビリました。
人が乗るときは一時停止って…
コゾウは最初「乗ろうかな」と言っていたのに、結局近くで見たら「怖い!!これ怖い!!」とビビッて乗らず。

48
いろいろあった中で、この日は中華をチョイス。
オブセッションチャイニーズというところです。

水餃子、北京ダックをはじめナシゴレンやラクサなんかもあるアジアンフードレストランと言ったメニュー。
ここは何度もコンテストなどで表彰されてるらしく、非常においしかったです。
ピアノの生演奏も↓
49
ところがこのピアノ生演奏、よく聞いてると、ビートルズなんかに時々尾崎豊の曲とか混じってる…?
なんと、ピアニストの方は日本人でした!
オーストラリアの大学を去年卒業して、今バイトしてるそうです。

最後にライオンハートを演奏してくれました。
やあやあ、いいオーストラリア最終夕飯になりました!

50
そんな感じで、次の日は5時起きで荷物をぶっこみ(爆死)ブリスベン空港へ。
楽しかったよ~~また来たいな!
今度はシドニーとかケアンズも噛ませて!
51
飛行機から、グレートバリアリーフも見えました。圧巻だな~~

あ、と言う間の6泊7日でした。

それにしても成田に帰ったら…雨で気温3℃…
寒かった!
おかげで、向こうで良くなっていた風邪がぶり返しました…
自業自得なのか?

それにしても楽しかったです!

スポンサーサイト
Posted at 14:11 | おでかけ | COM(0) | TB(0) |
2010.01.27

ゴールドコースト日誌・4

32
…ということで、5泊のゴールドコースト・マリオット生活に別れをつげ(?)、次に向かったのはブリスベン近郊、ローンパインコアラサンクチュアリ
こちらのパークは、オーストラリアで最も歴史が古い尚且つ最もコアラが多いパークだそうです。
33
実は前述のカランビンでは、コアラに触れはしたんですが抱っこは職員の人がしていただけで、コゾウ自身は抱っこしていなかったのです。
ローンパインなら抱っこが出来るというので、勇んでやってまいりました。
ここはほんといっぱいコアラがいて、若い子、子ども持ちのママ、お年寄りなどブースが分かれています。

コアラ抱っこのブースでチケットを買い、順番を待っていると呼ばれました。
34
コアラちゃん抱っこです~~~!
「なんか羊の毛をもっと短くしたカンジのさわり心地」というコゾウの感想でしたが(笑)
かわいい~~~!!(正確に言うと、可愛いコアラを抱っこしてニコニコしているコゾウが<どんだけ馬鹿親よ)

コアラちゃんにペロンペロンとなぜかなめられたそうで、「ぼくユーカリの匂いしたかしら?」と不思議がりつつ喜ぶ息子…
ママは写真撮るのに一生懸命で自分は抱っこしませんでしたとも、ええ!<えばってどーすんだ

38
ここでは他にもヘビ君とワニ君とも写真を撮れると言うので、もちろん撮りましたとも…

37
もちろんカンガルー/ワラビーもいます。
でも真昼間で暑いんで、みんな日陰でぐったり?

フッツーに軒下とかに野生のポッサムがいたり、パーク中七面鳥が歩き回ってたり、木の上にでっかいボアが居たり…
もちろん例のトカゲ君もウヨウヨ。
35
飼育してるんだか野生なんだかわからない動物もしばしば…
さすがっすね野生の王国。

39
最後に、面しているブリスベン川で野生のなまずの餌付け。
お土産ショップでパンを買って、川沿いへ出る階段を下りていきます。
川はけっこう泥水なんですがそのせいか、30cm級以上のデカいナマズがウヨンウヨン居ました。
えさを投げるとばっしゃんばっしゃん大騒ぎ。
コゾウも面白くて大はしゃぎ。

やっぱコゾウ的には、どんな動物でも餌付けがいちばん楽しかったみたいです。

ローンパインオンリーで結構長くなっってしまったので、次回はGC日誌最終回(?)!
オーストラリアお食事情報とブリスベンシティでおあいしましょう!<何の番組だよ!
Posted at 15:41 | おでかけ | COM(0) | TB(0) |
2010.01.23

ゴールドコースト日誌・3

36

ということで(?)今回は、動物王国・オーストラリア編です!

そもそも、今回の旅行はコゾウ君の「生でカモノハシ君が見たい!!」という希望で発動したものでした。
当初はケアンズも考えてたのです。
あちらには野生のカモノハシを見ようトレッキングツアーなんかもあったりしたし。
が、たまったマイレージで行くので、J●L便がある空港を選ばざるを得ず、ケアンズにはJ●L便はなく、ブリスベンだったらあった、というわけなのです。

ゴ-ルドコースト初日は前述の通り、プールで過ごしてゆっくりしたので、二日目はコゾウ君デーで、動物めぐりに。
21
まずは最大の目的、生カモノハシを見にデイビッド・フレイ・ワイルドライフパークへ。
デイビッド・フレイ博士が、世界で初めてカモノハシの人工飼育に成功したのを受けた記念パークだそうです。

駐車場はガラガラだったのですが、中に入るとパラパラと人はいました。
「ノクターナル・ハウス」という、夜行動物用に暗くしてある建物の中にいました!
22
生カモノハシ君!

…ボケボケでスイマセン。
何しろ暗いし、フラッシュ禁止だし、おまけにこのカモノハシ君ズ(二匹いた)の動きはせわしないったらありゃしないしで、写真は全部ボケボケ。

…暗いけど動画ならなんとか見られるんですが…(苦笑)

さすがにコゾウ君も大感動。
「可愛い、可愛い」を連発で興奮してました。よかったよかった、これが見られれば今回の旅行は成功だ。

他にもワニやエミューやワラビー、なんかよくわからん固有種?の鳥とか蛇とか。
ここのパーク、大きくはないのですが、ゆるゆるボードウォークしながら自然のままの動物たちを見ると言う構図になっていて、なかなかよかったです。
ちびカモノハシのぬいぐるみをここのおみやげやさんで大量購入(笑)
固有種保護の募金箱があったので、コゾウ君は50セントとかの小銭をいっぱい入れていました。

そしてそのまま夕方から動物パークはしごってコトで(笑)
カランビン・ワイルドライフサンクチュアリのナイトツアーに申し込み。
24
一回5時で閉めた動物園を、夕方からスタッフの案内ツアーで懐中電灯もって回るという予約ツアーです。
ほとんどの動物は基本夜行性なので、夜のほうが動き回る姿が見られるというわけですな。

ママ的にも、日に焼けないですむしで一石二鳥(笑)

スタッフの案内でコアラやふくろうの説明を聞いたり、園内をトレッキングしつつワニやポッサム、タスマニアンデビルを見たり。
もちろんカンガルーの餌付けも。
25
えさを持ってると、そりゃもうわらわら寄ってくる。
コゾウ君カンガルーに囲まれて「ぼくたかられた、たかられた!」と、わけわからん大はしゃぎ。

英語職員の案内チームを選んだので説明はほとんどわからなかったんですが(爆)
パパが聞き取るに、コゾウ君が知ってることばっかりだからいいんじゃないかなということでした(笑)
日本語のガイドさんだと周りが皆さん日本人だから、あんまり外国パークなカンジがしないし、周りが外人さんな状況に慣れて欲しいというのもあったし。

案の定言葉は通じないけど、6歳のジョニーくん(オーストラリアン)という子とお友達に。
一緒に回っておりました。

26
さてさて、翌々日はテーマパーク、シーワールド

ここはGC三大テーマパーク(ドリームワールドムービーワールド・シーワールド)のひとつで、海がテーマのショー&エンターテイメントです。
他のワールドは、基本絶叫系の乗り物がメインらしく、TDRでもマウンテン系がまったくダメなコゾウ君には用のないところだったので(爆)ウチはシーワールドのみをチョイス。
27 30
なかなか壮大なイルカショーやアシカショー、ペンギンブリーフィング、グレートバリアリーフを再現したというすごい大きなサメ水槽なんかもありました。

中でもコゾウが気に入ったのは、エイのおおきなタッチプール。
28 29
浅くて広めのタッチプールに、エイやカスザメがうようよ。
毒針は抜いてあるので、触っていいそうです。
2時半からエイのえさになる小魚を売店で販売してくれるので、それを買ってエイにあげるとくるわ来るわエイがウニウニ。
これもかなり楽しめたようです。

ホントにオーストラリアは動物天国=コゾウパラダイス。
そもそも、ホテルの庭とかそこらへんの道端にイグアナ級のトカゲがウヨウヨ。
20
いつもプールに行くときにいるトカゲ君。しかも一匹ではなく何匹も。
これはホテルで飼ってるわけではなく、普通のトカゲのようにいるものなんだそうで。
この子たち、葡萄が大好物のようで、放り投げてやるとパクパク食べます。

最初は朝のビュッフェのときに出てる葡萄をこっそりやってたんですが、なんか気も引けるので、近所のスーパーで葡萄を購入。
コゾウ君は毎朝せっせとトカゲの餌付けにいそしんでました。
最後のほうには、コゾウが行くと葡萄もらえると思うのか逃げなくなりました。
すげえ。餌付け成功?

とこんなカンジで、とても楽しんできたのでした。
もう一軒動物パークにも行ったのですが、それは次回ブリスベン編で!

…って、長えなあGC日誌…
Posted at 14:33 | おでかけ | COM(3) | TB(0) |
2010.01.22

ゴールドコースト日誌・2

14
前回はホテル情報でした(笑)
今回はお買い物情報ということで(何でジャンル分け日記?)

ゴールドコーストは、お買い物の場所もとっても豊富でした。
↑が繁華街のシェブロンルネッサンス
ショッピングアーケードで、服・雑貨・食品など、いろんな店が軒を連ねてます。
15 16
そのはす向かいに、うちが海外に行くと必ず出没する、ハードロックカフェ・サーファーズパラダイス店
初日の夕飯はここで。コブサラダがでかくてうまかった!
ママは海老とアボカドがあれば海外で生きていけます(大げさな)。

HRCから海に向かって歩くアーケードも、おみせがずらり。
お土産のOKギフトショップ(大橋巨泉のお土産店・日本円でも払える)とか、ショッピングモールのセントロとか…
とにかくほんとにお買い物パラダイス。
水曜と金曜は露天も出ていて大賑わいだそうです。
17
アーケードを抜けると、そこは海岸。サーファーズパラダイス。
いつも水着とかの老若男女でいっぱい。
さすがサーファーズの聖地(だからそのまんまやん)

街中もふつーに水着+ビーサン、あるいは裸足の人の多いこと。
なんか履かなくて危なくないのか?
23
↑20キロほど離れた、カランビンビーチから撮ったサーファーズパラダイス。
こうしてみると、砂浜の中に突如現れたビル群です。

18
他にも、サーファーズパラダイスから少し南に行ったブロードビーチというところに、南半球最大級というショッピングセンター、パシフィック・フェア
ここは広いし迷う!
でもお店はいっぱいだし色々あるので、二回行きました。
スーパーのKマートやコールス、デパートのマイヤーやトイザらスも。
スーパーで大量にお土産調達すると、お土産やさんで買うよりぜんぜん安くつくのだった(笑)
でも可愛いグッズとかいっぱいあってとても楽しいです。

お昼とかはフードコートでサンドウィッチやアボカドサーモンのり巻きなんかを食べました。
のり巻き結構あちこちに売ってた。ファストフードとしてかなり浸透してるっぽい。
もちろんマックやケンタッキーなどおなじみのお店も。
あんまり食べるものには困らないかも。選択肢がいっぱいありすぎで迷うくらいだね!

19
また、北側へ10キロほど行ったところにあるハーバータウンというアウトレットにも行きました。
スポーツ系ブランドとかの品揃えが豊富でした。
スニーカーとか買ったよ~~。

他にも近くにはオーストラリア・フェアというショッピングモールとか、オアシスというショッピングセンター、高級ブティックとか入ってるマリーナミラージュとかもあります。
いや~~ほんとに買い物パラダイスだわさ…

でも実際には、ママがガンガン動き回り、男子チームは「足がいたい」「疲れた」と、かなりリタイヤしてカフェで待ってるという場面が多かったという…

…なんでそんなにお買い物のときに動き回れるのかって?
それはオレがお買い物魔人だからでしょう!<意味不明
このために普段からウォーキングで鍛えてんだから、ねえ!<あ、そうだったんだ…

しかし…
確かにお買い物パラダイスではあるのだが、不満がひとつ…
ほんとに町の中以外ののショッピングセンターは、木曜日以外は、お店は5時とかで終わるという…
木曜も7時までのところ多し…

てゆうか会社帰りに買い物とかしないの!?みたいな…
日曜も5時で終わられたりすると、なんか物足りなさが…
これも夜9時10時まで開いてる日本のショッピングモールに慣れた弊害なのか…<いやそこまで考え込まんでいいけどな。

こうやって見ると、ひたすらお買い物ばかりしていたみたいですが(笑)そんなことはないよ~~
もちろん動物いっぱいオーストラリア、次回は動物特集で。続く!
Posted at 11:51 | おでかけ | COM(0) | TB(0) |
2010.01.20

ゴールドコースト日誌・1

1 
遅くなってしまい申し訳なしです。
1/5~12まで、オーストラリア・ゴールドコーストに行ってまいりました!

オラとコゾウはオセアニア発上陸でした~~!<ウッキーは何度かある。

今日本が冬ということは…南半球は夏!真夏!!
…つうことで、気温3℃の日本から今話題の(汗)J●L便に乗り込み9時間半、飛行機降りたら…30℃(@o@;)

…成田で向こうの天気をネットで調べていたときは曇りとか雨が多いという予報だったのに…
いや、初日はちょっと雨振ったりやんだりしたけど…そんな程度…

2 3
今回はレンタカーをブリスベン空港で借りる予約をしました。もちろんウッキーさんが運転ですが。
オーストラリアは道も左側通行だし、ハンドルも右ハンドルなので比較的運転がしやすいらしい。
一応(英語の)ナビも借り、ブリスベンからハイウエイM1を走ること約1時間ちょい、ゴールドコースト着。 
4 5
今回のホテルは、サーファーズパラダイス・マリオット・リゾートアンドスパさん。
6
↑ロビーこんなカンジ~~。非常に素敵でございます!!
7 8
実はここのホテル、ウリは「熱帯魚の泳ぐラグーンプール」。
…そうです。コゾウくんのためですとも…!

ブリスベン便は朝便なので、ホテルに着いたのが10時くらい。
チェックインは3時だからホテルに荷物預けて、その間動物園にでも行っていようと思っていたのですが、フロントで「空いているお部屋がありますのでそちらにもう入っていただいてかまいませんよ」
と言ってくれた日本語スタッフ様…!
ありがとうございます!!

と言うことで思いがけずアーリーチェックインできたので、荷物置いてしばし休憩。<夜便なのにあまり寝られなかった母とコゾウ…

せっかくなので、自慢のラグーンプールに繰り出し、プールバーで昼ごはん。
そのままプールに突入しました!<ウッキーとコゾウが
9
ママは(焼けたくないので)入らなかったのですが、プールの中は
こんなカンジ↓(コゾウ撮影)
10
おお~~!すげえ!
浅いところと深いところがあって、深いところは勇に深さが4~5mあったらしい。
熱帯魚がわんさかいたようで、コゾウ大はしゃぎでずっと潜ってました。
このためにわざわざシュノーケリングセットとライフジャケット持ってきといてよかった…
11
朝の9時半に餌付けもやっていて、スタッフが小魚とかえびとかを持ってきてくれて、客たちに配ります。
そうすると魚も寄ってくる寄ってくる!
12
初日から、「とにかく毎日午前はプール」という日課が滞在中決定したのでした。

…なんかホテルのことだけでだいぶ長くなったので、2に続く…
Posted at 18:17 | おでかけ | COM(2) | TB(0) |
2010.01.05

いってきます

てなカンジで、今からオーストラリア行ってカモノハシをちょっくら見てきます!

…カンガルーも見れるかな?
コアラ抱っこしたコゾウ写真を撮りたい!<それか目的は

…でも今日は機内泊なんだよな(そんでもちろんエコノミー)

…エコノミー症候群に気をつけます!
では!!
Posted at 14:29 | おでかけ | COM(0) | TB(0) |
2010.01.03

あけましておめでとうございます

本年度もよろしくお願いいたします。

…てゆうかのっけから更新遅くて申し訳ございません…
今年はサボらずコツコツとやっていく予定(maybe)。

とりあえずは仕事しろオレ~~~!!<自分にツッコんでみる

…お、その前にゴールドコーストに行ってきます。
カモノハシ見れるかな?
Posted at 06:54 | 日常 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。